【執筆日2020年3月9日】

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(Covid-19)。
その影響はとても大きく、日本でも学校が休校になり、会社は在宅勤務や時差出勤を導入、そしてイベントの自粛要請が出るなど、日本社会に大きな影響を与えています。

そして、先日は北海道では外出自粛を求める「緊急事態宣言」が出されました。
今はまだ北海道だけですが、今後他の地域でも緊急事態宣言が出される可能性があり、予断を許さない状況となっています。

こんな状況ですので、多くの人が不要不急の外出を控え、自宅での生活を余儀なくされているかと思います。
そして当然、自宅待機は楽しいものではありませんので、普段よりメンタルが悪化するかもしれません。
心の不健康は免疫力に影響を与えます。免疫力が下がると感染や発症のきっかけになる可能性が上がると考えられます。

つまり、自宅待機時においては「メンタルを悪化させない過ごし方」が重要になってきます。
とくに一人暮らしの方の自宅待機は長期化すればするほどメンタルに影響を与えます。

ということで、前置きが長くなりましたが今回は一人暮らしの方に向け、筆者がオススメするメンタルを悪化させない暇つぶし方法をご紹介したいと思います。

VOD(動画配信サービス)

まず第一にお勧めしたいのがVOD(ビデオオンデマンド)です。
月額1,000円前後で映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスとなり、暇つぶしにはもってこいです。

映像作品からは「笑い」「感動」などストレス発散にいい刺激を多く受けることができます。
実際に中国で隔離生活を送っているYouTuberの方は、映画を1日に2~3本は見ていると語っていました。

それでは、いくつかオススメのVODサービスをご紹介いたします。

U-NEXT(ユーネクスト)


月額:1,990円 (税抜)
配信数:130,000本以上
お試し期間:31日間無料

U-NEXTには動画コンテンツだけではなく、書籍や漫画などを52万冊以上と豊富に取り揃えています。
映像コンテンツや読み物が好きな方にはU-NEXTが最適です。

U-NEXTを無料でお試しする

Hulu(フール―)

月額:933円 (税抜)
配信数:50,000本以上
お試し期間:14日間

HuluはU-NEXTと違い書籍等のサブコンテンツはありません。
その代わりに月額料金が非常に安いのが特徴です。
映像コンテンツのみで満足な方にはHuluがオススメです。

Huluを無料でお試しする

 

どちらも国内最大級のVODサービスですので、安心してご利用いただけます。
基本的に1つ入っていればOKですが、独占配信などでどうしても見たい作品がある場合は複数サービスの加入もありだと思います。

 

 

 

◆現在編集中
その他の暇つぶし方法については今後追加していく予定です。大変ご迷惑をお掛けします。

タイトルとURLをコピーしました